おふたりに希望と感動をお届けします。おふたりに希望と感動をお届けします。

初診の方へ

初診の方は、予約は必要ありません。いつでも都合のよい時に、ご来院ください。

ピルオンライン処方はこちら  EDオンライン処方はこちら  AGAオンライン処方はこちら

セントベビークリニックからのお知らせ過去記事一覧を見る

自己負担なし

マイルド体外受精とは、軽い内服薬のみで採卵を行う体外受精のことです。
マイルド体外受精の費用は、オールインクルーシブです。
毎回の診察料、検査料、内服薬、採卵料、移植料等の全てが、料金に含まれています。

毎回の診察時に料金の心配はいりません。
そのため助成金を申請した場合、自己負担なく、体外受精を受ける事が出来るようになります。

月経開始から、採卵・移植
妊娠判定までの費用
30万円

※初回、30万円の助成金補助があります

マイルド体外受精の詳細へ

43歳以上の方、助成金を使い切ってしまった方に朗報~エバーグリーン体外受精

マイルド体外受精費用を10万円減額いたします。料金は20万円です。
毎回の診察料、検査料、内服薬、採卵料、移植料等の全てが、料金に含まれています。
毎回の診察時に料金の心配はいりません。

月経開始から、採卵・移植
妊娠判定までの費用
20万円

エバーグリーン体外受精の詳細へ

ベビ待ちさんへ

妊娠して赤ちゃんが欲しいのに、なかなか授からない、でも不妊治療クリニックへの受診をためらっていませんか?
女性のライフスタイルの中で、妊娠・出産は人生で大きなイベントのひとつです。
多くの女性が生涯のうちで一度は経験したいと考えていると思います。
ご夫婦の人生設計に妊娠、出産を望んでおりましたら、まずは当クリニックにお気軽に相談してみませんか。

私たちは、一人でも多くの女性に喜びを感じていただきたいと思っています。
しかし実際に妊娠するには、体質や年齢の壁があります。

どんなに望んでも時間だけは戻りません。

だからこそ、遅くても後悔しないように出来る限りのことは、やっておくべきと考えます。
子どもを授かることのすべてに対して、当クリニックのスタッフが最善を尽くします。
一緒に悩みを喜びに変えていきましょう。
思い切って踏み出した一歩先には、幸せな家族の姿があると思います。
まずは、勇気を出して札幌のセントベビークリニックを受診してみてはどうでしょうか。

初診の方へ

セントベビークリニックへのアクセス

当クリニックは札幌のシンボルである札幌時計台の隣のビル(札幌時計台ビル)の2階にあります。
JR北海道「札幌駅」からは徒歩7分、市営地下鉄南北線「さっぽろ駅」・「大通駅」からは徒歩5分でアクセス可能となっております。
また、近くまで札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)を利用することも出来て、とても便利です。
このビルの地下1階には有名な口コミサイト「食べログ」でも人気の中華料理のお店、順香 (シュンシャン)があり、餃子がおいしいと評判で、おススメです。
またクリニック周辺に札幌のシンボルでもある有名な札幌時計台があり、散策にはおススメです。

その南には札幌市役所があり、助成金の申請に関する相談も受け付けています。
今年から助成内容が拡充され、初めて助成金を申請するときは、30万円を上限として助成されるようになりました。また、新たに男性への助成金と、第2子のための助成金が開始されました。

クリニック近くには有名な大通公園があり、ここからみるテレビ塔は札幌で一番キレイと口コミで人気です。

クリニック周辺の口コミ観光案内と大通公園の人気有名イベントをまとめました。

クリニック周辺の口コミ観光案内へ

大通公園人気イベントへ

「妊娠したいけど、妊娠できない・・・」

そんなお悩みを抱える女性が一人でも多くママになれるように、札幌に高度不妊治療クリニックを開設しました。
不妊治療は日々技術革新があり、以前に比べて本当に多くの女性が妊娠・出産できるようになってきました。
当クリニックは、男性不妊にも注力し、あなたが妊娠できるようサポートいたします。
助成金をかしこく使ってあなたも“妊娠という幸せ”をつかんでください。
セントベビークリニックでは、フェースブック、ブログ、アメブロ、ツイッター、掲示板、本、雑誌などもやっていますので、興味のある方は当院の掲示板、本、雑誌、フェースブック、ブログ、アメブロ、ツイッターをご覧ください。
最近ではダイヤモンドユカイさん、魔裟斗さん、矢沢心さん、大島美幸さん、ジャガー横田さん、東尾理子さんなどの有名人が、それぞれの不妊治療のことをフェースブック、ブログ、アメブロ、インスタグラム、掲示板、本、雑誌に投稿しているようです。
不妊治療に関しては、患者様それぞれの原因があり、治療方針があるので、これら有名人の内容がそのまま自分に当てはまるわけではありません。
それを踏まえてダイヤモンドユカイさん、魔裟斗さん、矢沢心さん、大島美幸さん、ジャガー横田さん、東尾理子さんなどの有名人の投稿内容を参考にしていただければと思います。

セントベビークリニックでは、以前はサプリメント、漢方薬、鍼灸、整体、食事療法、栄養療法もやっておりましたが、これらの代替療法は治療効果へのエビデンスに欠けるため、最近では当院自身では行っておりません。
ただし、サプリメント、漢方薬、鍼灸、整体、食事療法、栄養療法など希望される患者様を完全に否定しているわけではありません。
このような代替療法をご希望の場合、当院と提携している治療院はありませんので、患者様自身でサプリメント、漢方薬、鍼灸、整体、食事療法、栄養療法などを行う治療院をお探しください。

院長挨拶へ

札幌、北海道のタイミング療法、人工授精、体外受精など不妊治療の歴史

動物の体外受精研究の歴史は古く、少なくとも19世紀から始まっております。ヒトの初めて体外受精の臨床応用がされたのは1971年です。
Robert EdwardsとPatrick Steptoeによって、世界初の体外受精児が誕生しました。
不妊治療、体外受精は既に世界、日本では広まってきているシステムですが、北海道ではあまりなじみがありませんでした。
しかし、最近では、いくつかのレディースクリニックがタイミング療法、人工授精、体外受精などの治療を行っており、徐々に患者さんの認知度も上がってきております。

札幌では1998年に神谷博文医師により神谷レディースクリニックが開業されております。
私が以前、勤務していたセントマザー産婦人科医院の開院が1990年ですから、神谷院長による神谷レディースクリニックはセントマザーに遅れる事10年ほどで、タイミング療法、人工授精などの不妊治療を始めたことになります。
2018年現在、神谷レディースクリニックの神谷院長は71歳と、ご高齢になっておられますが、現在でも精力的に、タイミング療法、人工授精を行われているようです。
私の師事していたセントマザー産婦人科医院の田中温院長も70歳近くになられておられますが、同様に毎日タイミング療法、人工授精などの不妊治療を精力的に行っております。

札幌の女医による不妊治療では、金谷美香医師(女医)により美香レディースクリニックが、神谷レディースクリニックに遅れること2年(2000年)に女医としては初めて開院されております。
金谷美香医師は女医ですが、タイミング療法、人工授精などの治療を女医の立場で行われているようです。
美香レディースクリニックでは「北海道で唯一の女医による高度生殖医療レディースクリニック」と称されておりますが、柴苓湯、当帰芍薬散などの漢方薬、サプリ、食事療法、栄養療法も治療に取り入れて女医ながらの視線で診療を行っているようです。
セントベビークリニックでは、基本的に漢方薬処方、食事療法、栄養療法を行っておりませんが、必要な方にはDHEA、アルギニン、亜鉛などのサプリメント、柴苓湯、当帰芍薬散その他の漢方薬も処方しております。
札幌においてはタイミング療法、人工授精などの治療などを行う女医(女性医師)によるレディースクリニックはまだ少ないのが現状で、その点に関しては、女医の金谷美香医師による美加レディースクリニックは、女医による柴苓湯、当帰芍薬散などの漢方薬、サプリ、食事療法、栄養療法も行う女医目線でのクリニックとしては、先発であると言えます。

以上、札幌、北海道のタイミング療法、人工授精、体外受精などの不妊治療の歴史をまとめてみました。

受付時間
10:00-13:00××
15:00-18:00××××××

日曜の診療は午後17:00迄(受付16:30迄)です。午前の診療受付は12:30迄です。

セントベビークリニックセントベビークリニック公式フェイスブックセントベビークリニック公式ツイッター

不妊治療専門クリニック|北海道札幌市中央区北1条西2丁目1番地 札幌時計台ビル2階