エバーグリーン体外受精の料金

  • HOME
  •  » エバーグリーン体外受精の料金

エバーグリーン体外受精の料金

エバーグリーン体外受精とは

2022年4月1日より、体外受精などが保険適応となりました。

1,妻の年齢が43歳以上であれば、保険治療対象外となり、治療費の全額を個人負担しなければならなくなりました。
2,妻の年齢が40歳未満であれば、保険治療(移植回数)は6回まで、43歳未満であれば、保険治療(移植回数)は3回までとなり、それ以上の保険治療回数(移植回数)を希望される方は方は、治療費の全額を個人負担することになります。

当院では開院以来43歳以上の女性に体外受精を行ってきましたが、妊娠率はそれほど低下するとは考えておりません。
しかしこの保険制度の改悪により、43歳を迎えてしまったり、保険回数をすべて使ってしまったら、治療を諦めてしまうご夫婦も多いのは事実です。
そのため、保険をすべて使ってしまったり、43歳以上であっても妊娠を希望される女性に、ほんのわずかなお手伝いとして、エバーグリーン体外受精として体外受精の基本費用を20万円とさせていただきます。

対象となる方

妻の年齢が43歳以上で「保険治療」の対象外となった方
保険回数を使いきってしまった方

費用について

エバーグリーン体外受精

エバーグリーン体外受精とは、無刺激または内服薬のみで採卵を行う体外受精のことです。

エバーグリーン体外受精の費用は、オールインクルーシブです。
毎回の診察料、検査料、内服薬、採卵料、移植料等が含まれます。

治療内容 料金
月経開始から、採卵・移植・妊娠判定までの費用 20万円

※採卵したが卵が得られない、又は状態のよい卵が得られないため受精操作、培養を中止した場合の費用 15万円
※採卵準備費用(本人のご都合による、中止の場合) 開始日~2日前まで:3万円、前日および当日:8万円
※卵巣刺激開始したが卵胞が見られずキャンセルの場合。これまでの診察日数x5千円

オプション料金

顕微授精、胚盤胞培養、胚凍結、精子凍結、静脈麻酔などは保険料金に準拠(保険料金を10割負担)

※上記金額には消費税がかかります。
※料金は予告なく変更されることがございます。予めご了承ください。

受付時間
10:00-13:00××
15:00-17:00××××××

AMの診療受付は12:30迄です。土日PMの診療受付は16:30迄です。

セントベビークリニックセントベビークリニック公式フェイスブックセントベビークリニック公式ツイッター

不妊治療専門クリニック|北海道札幌市中央区北2条西2丁目32 第37桂和ビル2F