エバーグリーン体外受精

  • HOME
  •  » エバーグリーン体外受精

エバーグリーン体外受精

エバーグリーン体外受精とは

2016年に「特定不妊治療費助成制度」が改悪され、妻の年齢が43歳以上であれば、助成対象外となり、治療費の全額を個人負担しなければならなくなりました。当院では開院以来43歳以上の女性に体外受精を行ってきましたが、妊娠率はそれほど低下するとは考えておりません。しかしこの助成金制度の改悪により、43歳を迎えてしまったら、治療を諦めてしまうご夫婦も多いのは事実です。そのため、43歳以上であっても妊娠を希望される女性に、ほんのわずかなお手伝いとして、マイルド体外受精の費用を10万円減額させていただきます。

対象となる方

法律上の婚姻をしているご夫婦
妻の年齢が43歳以上で「特定不妊治療費助成制度」の対象外となった方
夫婦合算の所得額が730万未満の方

申請の方法

ご夫婦の昨年度の市民税・県民税証明書を提出して頂きます。
夫と妻それぞれ1通ずつ必要です
証明書は、市役所、区役所、市税事務所、出張所の税務窓口などで受け取れます
ご夫婦の所得の計算方法は札幌市のホームページに準じます。
詳しくは以下をご覧ください
http://www.city.sapporo.jp/eisei/funin/keisan.html

費用について

42歳以下のマイルド体外受精と同様です。
詳しくは以下をご覧ください
http://stbaby.org/mildivf/
この内容から10万円減額されます。

受付時間
10:00-13:00××
15:00-18:00××××

日曜の診療は午後17:00迄(受付16:30迄)です。午前の診療受付は12:30迄(火・木は12:00迄)です。

セントベビークリニックセントベビークリニック公式フェイスブックセントベビークリニック公式ツイッター

不妊治療専門クリニック|北海道札幌市中央区北1条西2丁目1番地 札幌時計台ビル2階